くるみ

ようこそ、お大黒さんの台所へ 2月に入り、受験のシーズンですね。 受験といえば… 私も一昨年、国際薬膳師資格試験を受験するために、この2月3月は猛勉強をしていたことを思い出します。 さて今日のお話の「くるみ」。くるみはブレインフードであるとご存じですか? 私も薬膳の授業で学び始めて知りました。そして少しでも記憶力をUPさせようと毎日…

続きを読む

節分の豆

ようこそ、お大黒さんの台所へ 今日は節分。 節分とは季節の節目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」の事をいい、本来は年に4回あるんだそうです。 ところが、旧暦では春から新しい年が始まったために立春の前日の節分は大晦日に相当する大事は日だったん双です。そこから立春の前の日節分重要視され、節分というとこの日をさすようになったそうです。 …

続きを読む

寒い日は鍋に限る!!

ようこそ、お大黒さんの台所へ 寒い日は鍋が恋しいですよね~ そんな日は体の中から温まる八角、唐辛子、シナモン、しょうが入り薬膳鍋はどうでしょう? 材料 ニンニク‥1かけ 生姜‥1/2かけ ネギ‥1/2本 ごま油‥大2 豆板醤‥小1 コリアンダー‥小1…

続きを読む

No-image

腎と老化

ようこそ、お大黒さんの台所へ さて前回、冬は腎というお話をしました。冬の寒さは腎を弱らせるので温めてあげましょうと。 さらに今日はもう少し深く腎の機能と老化のお話。 中国の医学書「黄帝内経」には男性は8の倍数の年齢、女性は7の倍数の年齢が節目になり体に変化が起こると記載されています。 《男性》 0歳‥親から先天的な生命エネルギー「腎精」を授かる…

続きを読む

七草粥

ようこそ、お大黒さんの台所へ 今日は七草粥のお話 昨日は七草でしたね 七草粥はその年の無病息災を願い、年の初めに若菜を摘んで食べ生命力を頂くという風習です。 せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ を粥にして頂きます。 さて、それぞれどんな働きがあ…

続きを読む

屠蘇

あけましておめでとうございます本年も大黒さんの台所をよろしくお願いいたします。 さて今日は屠蘇のお話 お正月に無病長寿を願って飲まれる屠蘇。こちら双林寺では元旦の新春護摩祈祷に参座下さった皆様には、お供物として屠蘇をお配りしています。 この屠蘇 「蘇」という悪鬼を屠り、正気を「蘇生」させるという説があるようで…

続きを読む

No-image

冬は腎

ようこそ、お大黒さんの台所へ 今日は冬は腎という話 五臓(肝、心、肺、脾、腎)の中で、冬と最も関係が深いのは「腎」です。 腎は腰の位置して、五臓の中で最も重要な臓器です。 腎は生命活動を維持するための「精」の貯蔵庫で、免疫力や防衛力の要でもあります。 身体の成長、性機能の発達、骨の丈夫さ、記憶力、聴力、老化、呼吸の安定、水…

続きを読む