中薬①蝉退

ようこそ!お大黒さんの台所へ 梅雨が明けたと思ったら、連日お日様ギラギラの真夏日皆様、熱中症などに気を付けてください。 さて今回は蝉の抜け殻のお話。 夏といえば蝉。ここ雙林寺の周りも蝉が沢山いまして、連日大合唱です。 さてこの蝉の抜け殻、蝉退(せんたい)といいますが、漢方薬にも使われる中薬だって知ってました? …

続きを読む

夏の薬膳料理①冬瓜のスープ

ようこそ!お大黒さんの台所へ 今回は夏の薬膳料理をご紹介。 利尿作用により体の熱を冷まし、喉を潤す作用のある冬瓜のスープはいかがでしょうか? 冬瓜 中国では暑気払い料理に使われる冬瓜。熱中症やむくみ、口が渇くなどの症状を和らげてくれる効果があります。 この冬瓜、実だけでなく、種、皮にも薬効があるんです。 種は冬瓜子(とうかんし)といい、膿を出…

続きを読む

夏の時期の養生

ようこそ!お大黒さんの台所へ 今日、九州南部が梅雨明けの便りが届いたようです。明日以降に九州北部から東海地方が順次、梅雨明けとなるようなので、こちら関西ももうすぐ梅雨明けですね。 梅雨が明けると夏空が広がるようで、今年は30度以上の日が続くようです。35度以上の猛暑日のところも続々と出るそうですよ。熱中症対策が必要ですね。 さて、今回は…

続きを読む

梅雨の薬膳料理②トウモロコシスープ

ようこそ、お大黒さんの台所へ 今回も梅雨の時期の料理を紹介! 暦のうえでは大暑というのに、なかなか梅雨が明けませんね こちら京都は湿気の多いムシムシとした毎日です。皆様、体調など崩されていませんか? 体がだるくて、食欲がない~なんてことはありませんか? こんな日はトウモロコシのスープはいかがでし…

続きを読む

梅雨の薬膳料理①小豆ご飯と大葉の醬油漬け

ようこそ!お大黒さんの台所へ 今回は梅雨の薬膳料理をご紹介! この梅雨の時期、体の余分な水分を取り除く「あずきご飯」と胃の働きをよくする「大葉の醬油漬け」はいかがでしょう? 小豆は『むくみを取り去り、化膿したできものの膿血を取り去る』(神農本草経)にあるように、利尿作用・解毒作用によって体の余分な水分を取り、血をきれいする働きがあります。中国で…

続きを読む

梅雨の時期の養生

ようこそ!お大黒さんの台所へ 今回は”梅雨の時期の養生”のお話。 今日から暦の上では小暑。梅雨も明け暑い夏の始まりのはずですが、まだまだ梅雨の真っ只中! 京都も朝から強い雨が降っていました この梅雨の時期、体のだるさや重さを感じたり、消化不良や食欲不振、下痢、また湿疹などの皮膚のかゆみを感じる 方もいるのではないでし…

続きを読む

薬膳とは?

ようこそ!お大黒の台所へ 今回は”薬膳とは”というお話。 薬膳って、どんなイメージがありますか? クスリ臭い料理。漢方を使った料理。病気になったときに食べる食事、体にいい料理、中華料理!?などなど… 私が薬膳を学んだ最初の授業で先生より 薬膳の「薬」は草冠に楽しいと書く。草冠は植物を表し、楽は楽(らく)にしてい…

続きを読む