12月の薬膳茶をブレンドしました

ようこそ、お大黒さんの台所へ さて、12月の1日、8日、第三日曜日の法要日に参座の皆さまにお出しする薬膳茶をブレンドしました。 12月 冬の季節と関係が深いのは五臓六腑の中で腎と言われています。 腎は精(生命のエネルギーの源)をたくわえ、生殖や発育、老化にかかわる働きをしています。 また腎は水分代謝をコントロールし、骨や脳、歯や髪を…

続きを読む

益壽糖

ようこそ、お大黒さんの台所へ 京都の四条京阪の南には南座、北には北座があります。その北座に井筒八つ橋本舗がありますが、そこに「益壽糖」というお菓子があります。 この「益壽糖」、元来、滋養菓子として和漢薬商によって頒布されていたそうです。 明治維新後、明治天皇の皇太子(後の大正天皇)が病弱にして食が細かったことから、そのことを案じられた明治天…

続きを読む

バターナッツかぼちゃ

ようこそ、お大黒さんの台所へ スーパーで、こんな可愛いかぼちゃを見つけました名前はバターナッツかぼちゃ! なんでも北アメリカから南アメリカにかけての乾燥した砂漠周辺の荒野が原産地のかぼちゃだそうです。ナッツのような味がすることからバターナッツかぼちゃというんだそうです。 水分が多いので煮物よりポタージュスー…

続きを読む

丹波の黒豆  紫ずきん

ようこそ、お大黒さんの台所へ 先日友達に、丹波の黒豆農家さんが枝付きで売りに来られているよ~と教えてもらい、早速、買いに行きました 丹波大黒豆を品種改良し生まれた、京都府だけで作られている枝豆用の黒大豆で、紫ずきんというんだそうです。 9月中旬頃から10月下旬までの収穫ということで、私が買いに行った…

続きを読む

11月の薬膳茶、好評でした!

ようこそ、お大黒さんの台所へ さて、今日はお聖天さまのご縁日。お護摩の日です。 今日は15年ほど前にお参りに来られていた方が、久しぶりに護摩参座に来られました。 久しぶりにお元気なお顔が見られ、住職共々本当にうれしかったです さて前回もお知らせいたしましたが、本日より月替わりの薬膳茶を法要後の住職との語らいの場に…

続きを読む

11月のお茶をブレンドしました

ようこそ、お大黒さんんの台所へ この間まで10月とは思えないほど、温かい日が続いていましたが、先週あたりから急に寒くなってきました。 皆さま、体調などはいかがですか? さて、11月の法要にご参座の皆様にお出しするお茶をブレンドいたしました 11月 本格的な秋となり寒い冬へと移行する11月。風も冷…

続きを読む

胃腸を丈夫にし血行をよくする 栗

ようこそ、お大黒さんの台所へ 朝晩、肌寒くなってきましたが、まだまだ暑さが残りますね。そんな暑さも今週まで。来週あたりから気温も下がってくるようですよ この時期になると裏山へ栗拾いに行きます。秘密の場所がありまして、毎日、せっせっと山に登り、栗を拾いに行きます。 今年は、栗の渋皮煮…

続きを読む